2018年11月2日金曜日

プチ断捨離

先日まで半袖を着ていたのですが、秋の気持ちよさをあまり感じることのないまま、寒さを感じるようになりました。

季節の変わり目で最も悩むのが「衣替え」です。

夏物と秋物を入れ替えると、今度はすぐに冬物に替えないといけなくなり、面倒でついつい「もう少し寒くなるまで待とう」と、押し入れの中からとりあえずその日必要そうな秋物を引っ張り出す感じです。

家が広くて収納が多ければいいのですが、我が家は収納が少ないのに捨てられない服が押し入れを占領しているため、それだけでストレスに感じています。

そろそろ断捨離しなければと思いつつなかなかできないのは、決して私だけではないですよね?
まあ、貧乏性という言葉で片付けられてしまうんですけどね。

でも、今回は頑張りましたよ!
「痩せれば着れる」なんて日がやってこない確率の方が高いことを悲しいですが受け入れることにしました。

「ときめくかときめかないか」で決めるのではなく、「入るか入らないか」のみで判断しました。
そして、もしいつか痩せたあかつきには、その時代と私の体に合った洋服を買おうと決めました。

そのプチ断捨離した洋服は翌日資源ごみとして引き取ってもらいました。
でも不思議なことに処分したことに対する後悔の気持ちがまったく出てこないんです。

「あーあ、もっと早く断捨離しとくんだった」
そっちの後悔のほうが強いです。

いまさらですが「断捨離」、おすすめです。


人気ブログランキングへ

2018年10月23日火曜日

宅地建物取引士試験

昨年も「宅地建物取引士試験」というタイトルで記事を書いています。

前回のブログアップ後「あんな記事、書くだけなら誰でもできるよな~」と思い、自分自身で試験を受けてみました。
はい、見事撃沈しました。。。

勉強不足、知識不足、理解力不足。これら全てが当てはまるがゆえ、当然と言えば当然です。
結果としてはボーダー(35点)に4点届かなかったんです。
でもこの時点で「もう少し頑張れば合格できてたかも」って思っちゃったんですよね。

昨年は参考書を2冊、過去問題集と模擬問題集を1冊ずつ買いました。今思えば参考書の半分も理解できていない状態で、問題集もとりあえず一通り解いただけ。

そこで今年は、過去問をしっかりと解くようにしてみました!
過去問のアプリというものがございまして、これがかなり充実しており、移動時間のほとんどはこのアプリのお世話になりました。
不正解だった問題や、あとでもう一度見直したい問題にチェックを入れられるので、自分の苦手分野を見直す時にとても楽でしたよ。
それから模擬問題集を3冊買いました。出版社がバラバラなので、問題の出し方も各々ちょっと違ったりして難しく感じることも多かったです。
そして最後は間違っていたところを徹底的に潰すことに時間を費やしました。
Youtubeの各先生の講義動画にも本当に助けられました。
でも、あと1ヶ月欲しかったなあ。← 計画をきっちりたてず、足らなく感じる時間だけサボった自分が悪い。

さていよいよ試験日。向かう電車の中は参考書やスマホでギリギリまで勉強している人ばかりです。
宅建試験は「70点以上で合格」とかではなく、上位15%しか受からない試験ですので、目の前にいる人達が全員ライバルなんですよね。
ということで、あとはこれまで勉強したところが出てくれるように祈るしかなく。

人の流れに乗り会場に着き、そして特に緊張することもなく、無事に試験を終え、開放感いっぱいで帰路につきました。
しかしそれも束の間。ネットでは次々と解答速報が出始め、一挙に悶々とした気持ちに切り替わりました。
早く家に帰りたくて居ても立ってもいられない。

ということで家に帰るとすぐに自己採点。
42点でございました。
合格発表は12月5日(水)ということなので、マークミスがないことを願うばかりです。

ひとまず、私の宅建試験は終わりました。
また次に何か挑戦したいと思います!

2018年6月12日火曜日

米朝首脳会談

今日は米朝首脳会談の話で持ち切りですね。
歴史的な1日になりましたもんね。

私もネットニュースの中継を見ていました。
2人が対面したときは少し緊張してしまいましたよ。

トランプさんは「取引が好きだ」と公言するほど根っからの商売人ですけど、金正恩委員長もここまで持ち込むとは、なかなか駆け引きが上手なのではないでしょうか。
日本の上空をミサイルが越えていた頃には、アメリカと北朝鮮のトップが握手するなんて想像もしていませんでよ、私は。

世界平和にはまだまだ遠いですが、わずかでも近づいたら嬉しいですよね。
でも、あまり二人を信用しすぎると糠喜びとなってしまうかもしれませんので、慎重にそして冷静に動きを見守りたいと思います。

人気ブログランキングへ

2018年5月3日木曜日

ポイントカードがいっぱいたまって困っていませんか?

あちこちでお買い物をしているとどんどんポイントカードが増えていきますよね。

私もそうです。
一時はお財布の中がポイントカードだらけでパンパンになっていました。
お財布の中にたくさんのものを入れていると、お財布の傷みも早くなってきます。
そこでポイントカードの断捨離をすることにしました。

①1年間で数回しか行かないお店のものは捨てる
 →ポイント交換する前に有効期限が切れてしまう。
②共通ポイントカードではないものは捨てる
 →こちらもポイントがたまりにくいので、有効期限が切れてしまう。
③1円から買い物に使えるもの以外は捨てる
 →ポイントに有効期限がなく年に4~5回以上利用するお店のものなら残していてもいいかも。

結局、手元に残してお財布にいれるのは
①楽天ポイントカード(Edy付)
②Pontaカード
③Tポイントカード(Yahoo!カード)
④近所のスーパーマーケット(2件)
⑤家電量販店
となりました。

捨てたものの中には居酒屋さんやラーメン屋さんのポイントカードがありますが、いろいろなお店に行ってみたいタイプの人には不要ですよね。
美容室も大体同じところに通うので、数年行っていないところは捨てて、また行くことになればその都度作るようにすればいいのかなと思います。

お財布の中がすっきりしたので、その分お金が入ってきてくれたら嬉しいですけどね。

人気ブログランキングへ

2018年4月22日日曜日

かぼちゃの馬車 その後

魔法使いは死んでしまいました。

スマートデイズ(旧社名:スマートライフ)が民事再生申請しましたが棄却されたとのこと。
立て直すことは不可能だという判断をされたということになるのでしょうか。
転がり落ちるスピードは早いと言いますが本当ですね。

これによって、オーナーさんの一部と弁護団はスルガ銀行に契約の白紙撤回を求めているそうなのですが、さすがにそれは違うだろ~と思ってしまうわけです。
(血も涙もない冷酷なやつだと言われてもしかたありません)

不動産投資に限らずですが、投資というのは基本的に自己責任です。
「信じるも信じないもアナタ次第です」
ですので、自分で勉強したり周囲の人に意見を聞いたりして、自分で責任をとる覚悟が出来てから実行しないといけないと思うのです。

今回スルガ銀行から融資を受け、「かぼちゃの馬車」を購入した人は属性の高い方が多いと聞きました。
説明会の録音音声も聴きましたが、質疑応答などとても理路整然としていて「こんなに上手に話せるんだから、この人きっと頭がいいんだろうなあ」って思いました。
業者に任せきりにせずに、少しでも調べたり知識を身につけていれば、購入しなかったかもしれなかったかもしれないのにとモヤモヤしました。

今となっては後の祭りですが、この先も必ず手を替え品を替えてうまい話を作っては、同じような被害者が出てくると思うのです。

決して他人事だと思わずに、もしかすると自分も騙されるかもしれないという意識を持ち「おいしい話はない!」と頭の片隅に入れておきたいものです。

2018年2月20日火曜日

Googleカレンダーってとっても便利です

私がよく使うツールにGoogleカレンダーがあります。
スマートフォンとパソコンとの同期が簡単にできることや、Googleアカウントを持っている人と予定の共有ができるので、とっても助かっています。

これまでは自分の予定を家族にメールや口頭でその都度知らせていましたが、今は予定を共有しているので、時間はもちろんのこと場所まで登録できるので、より具体的に知らせることができます。
Googleマップとも連携しているので、訪れたことがない場所でもナビを使えばスムーズです。

私はプライベート用と仕事用に2つのgoogleアカウントを持っています。
そうすることで、2つのカレンダーを利用することが出来ます。
1つ目のカレンダーでプライベートの予定を家族と共有し、2つ目は仕事用として会社の人と共有しています。

スマートフォンに両方のアカウントを設定しておくと、どちらの予定も一つのカレンダーに表示されるので、1日の予定が一目瞭然でとてもわかりやすいんです。

ちなみに予定を登録するときはPCを使ったほうが、より細かい設定ができますが、スマホアプリだけでも予定の登録は十分できます。
とりあえずスマホで登録して後でPCで整理するなど、自分でルール作りをすると使いやすいと思います。

 タスク管理やリマインダーも使えるので、しっかりスケジュールを管理したい人にも手軽に使えるオススメのツールですよ。

自分のライフスタイルに合わせていろいろ使い方を考えてみて下さいね。
人気ブログランキングへ

もしもの時のために地震保険に入っていますか?

皆さんのお宅は、地震保険に入っているでしょうか?

昔はこのようなタイプの保険がありませんでした。
そのため、もし地震で家が倒壊してしまった場合、家屋の修復もしくは建て替える場合の費用はすべて自分で準備しなければなりませんでした。

まだ住宅ローンが残っていて、貯金もほとんど無い場合、さらに銀行などから融資を受けて、すでに存在しない建物のローンと、新しく建物を建てた場合はそのローンをダブルで返済しなければならないわけです。
想像しただけでもゾッとしますが、実際にこれまでに起きた大地震では、そのようなご家庭も少なくないと聞きます。
どうしようもなくなって、放置してしまわざるを得ない場合もあるかもしれませんね。


地震保険は火災保険とセットなので、現在火災保険に加入していない場合は入れません。
そして保険金額は火災保険の半分までと決まっています。

一般的な損保会社でも入れますし、共済などにも商品があります。

もしどうしても地震保険のみに加入したい場合は以下のようなところを検討してみてもいいかもしれません。

地震補償保険

ちなみに我が家はAIG損保の火災保険と地震保険に入っています。
ただ、うちは家財保険に入っていないので、そちらの加入も必要かなと検討中です。
共済でしたら年払いで10,000円以内(家族構成や保険額にもよりますが)ですので、なんとかやりくりして加入する予定です。
「備えあれば憂いなし」と言います。備えすぎは弊害が出るかもしれませんが、安心を手に入れるために検討してみては?