2017年6月30日金曜日

Ploom TECH(プルームテック)

喫煙者の人が肩身の狭い思いをする世の中になってきました。

税金をたくさん払っているのだから、ちょっとは多目に見てほしいという気持ちもわかるのですが、健康に関係してくるとなるとそうもいきません。

受動喫煙は関係のない人へ悪影響を与えます。
乳幼児や子供がいる場所で喫煙するなど、もっての外です。
喫煙者の家族は健康のためにタバコをやめてほしいと思っています。

でもわかっているけどすぐにやめることができないのが「中毒」というもの。
そこで最近流行っているのが『加熱式たばこ』です。

フィリップモーリスジャパンからは『IQOS(アイコス)』、JTからは『Ploom TECH(プルームテック)』、ブリッティシュアメリカンタバコからは『glo(グロー)』という商品が発売されています。
それぞれ特徴が違うので、一概にどれがいいとは言えないのですが、吸いごたえや香りなどで選ぶ場合もあると思います。
ただ、IQOS以外は地域限定商品だったりするので、その他地域では手に入れることが難しいのが現状です。
オークションなどで高値で取引されていたりもしますが、どうせなら定価で購入したいですよね。

Ploom TECHはオンランショップで購入可能だったのが、あまりの人気で販売中止になり、現在は抽選販売になっております。
第1回の抽選申込が6月初旬から始まりましたが、申込みたくてもホームページに繋がらないという状況も。
人気の高さがうかがえます。

第1回の抽選結果は6月28日に行われました。
一体、何名の人が当選したんでしょうか。

次回は7月6日から抽選申込です。
電子たばこにしてみようと思っている方は、一度申し込んでみてはいかがでしょうか。
周りからも喜ばれるかもしれませんよ。

【2018年3月20日追記】

Ploom TECHがいよいよ大阪でも一部店舗で購入できるようになりました。
初めは大阪市内のみでしたが、現在は府内全域の取扱店舗で買うことが可能です。
タバコカプセルがコンビニでも買えるようになればもっと普及するかもしれませんが、ICOSの牙城はなかなか崩せそうにありませんね。





0 件のコメント:

コメントを投稿