2017年11月23日木曜日

カードローン

最近問題になっているのが、主婦のカードローンです。

簡単に借りることができるため、ついつい借りすぎるのだとか。
問題なのは、収入がないのに借りてしまい、いざ返済となると返すアテがなく、中には破産に追い込まれる人もいるということです。
なぜ、返せないのに借りてしまうのでしょうか。
それは借りるときに月々の返済額を見ると「これぐらいならなんとかなる」と思ってしまうからです。
そもそも「なんとか」って何でしょう。大丈夫かもしれないし、大丈夫じゃないかもしれないって感じでしょうか。
世の中何が起こるかわかりませんから100%大丈夫ということは言えませんが、せめて95%ぐらいの確実さはほしいものです。
こんなこと言うとギャンブル好きなひとに、「確実さなんて、わかるわけない」と言われると思いますが、そこは知識を身につけることで感覚が養われる気がします。

『ご利用は計画的に』というキャッチコピーがありますが、計画性のある人のほとんどは、カードローンなんて使わないのではないでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿