2018年4月22日日曜日

かぼちゃの馬車 その後

魔法使いは死んでしまいました。

スマートデイズ(旧社名:スマートライフ)が民事再生申請しましたが棄却されたとのこと。
立て直すことは不可能だという判断をされたということになるのでしょうか。
転がり落ちるスピードは早いと言いますが本当ですね。

これによって、オーナーさんの一部と弁護団はスルガ銀行に契約の白紙撤回を求めているそうなのですが、さすがにそれは違うだろ~と思ってしまうわけです。
(血も涙もない冷酷なやつだと言われてもしかたありません)

不動産投資に限らずですが、投資というのは基本的に自己責任です。
「信じるも信じないもアナタ次第です」
ですので、自分で勉強したり周囲の人に意見を聞いたりして、自分で責任をとる覚悟が出来てから実行しないといけないと思うのです。

今回スルガ銀行から融資を受け、「かぼちゃの馬車」を購入した人は属性の高い方が多いと聞きました。
説明会の録音音声も聴きましたが、質疑応答などとても理路整然としていて「こんなに上手に話せるんだから、この人きっと頭がいいんだろうなあ」って思いました。
業者に任せきりにせずに、少しでも調べたり知識を身につけていれば、購入しなかったかもしれなかったかもしれないのにとモヤモヤしました。

今となっては後の祭りですが、この先も必ず手を替え品を替えてうまい話を作っては、同じような被害者が出てくると思うのです。

決して他人事だと思わずに、もしかすると自分も騙されるかもしれないという意識を持ち「おいしい話はない!」と頭の片隅に入れておきたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿